歯医者が行うインプラントとホワイトニングの事について

新着記事

注目情報

歯医者

doctor01

歯医者とは、虫歯治療やその予防を行う者である。
この他にも、インプラントやホワイトニングの歯の審美を目的とした治療を行う者もこれに含まれる。

歯医者になるには、歯科大学や歯学部による6年間の教育を受ける必要がある。
その後に、歯科医師国家試験に合格する事によって免許(歯科医師資格)の取得となる。
免許取得後は、一年以上の臨床研修が義務付けられている。
これは、2006年4月から義務付けられたものである。
臨床研修を行う場所としては、病院や診療所となっており、これらの場所は研修施設の指定を受けた場所となっている。

治療

doctor02

歯医者による治療は、様々な分類に分ける事ができる。
それは、一般歯科、小児歯科、矯正歯科等もその1つである。その他にも、審美歯科やインプラント歯科に分類する事ができる。

例えば、一般歯科とは虫歯の治療や予防を主な治療としている。
虫歯の他にも、歯周病の予防や治療も行っている。また、この分野は最も需要が高い歯科となっている。

また、審美歯科とは一般歯科とは違い歯の審美を目的として行われる治療である。
歯の審美とは、セラミックやハイブリッド等による差し歯やホワイトニング等の事である。
これらによって、歯の美容や審美の回復を行う事ができる。

定期健診

歯医者によって、治療以外にも定期健診を行う事ができる。
定期健診によって得る事ができるメリットは、様々なものとなっている。

それは、虫歯や歯周病を早期発見できる事もその1つである。他にも、虫歯や歯周病を事前に防ぐ事も可能である。
これらの早期発見や予防によって、治療費を軽減する事も可能となる。また、それらのトラブルを悪化させる事にもつながらない。

339名に行なわれたあるデータによると、この定期検診に通っている割合は全体の17.4%となった。
また、最も定期健診を受けている年代は「30代」となっており、その割合は「25.3%」となっている。
ちなみに、男女別の場合だと男性よりも女性の方が多く定期健診を受けている結果となった。


おすすめサイト

志木エリアで歯医者をお求めの方必見です『まさおかデンタルクリニック』
明石市にある歯医者さんを利用するなら;アップル歯科
インビザラインの施術を受けるなら:ハートフル歯科
最先端の設備が整った町田の歯科医院といえば|ワイズデンタルオフィス
練馬でオススメのインプラント治療ならここ|練馬中村橋歯科クリニック

新着情報

2014/08/05
歯磨き粉の概要を更新
2014/08/05
歯医者における矯正とはを更新
2014/08/19
マウスピースとはを更新
2014/03/07
インプラントを更新
2014/03/07
ホワイトニングを更新
2014/08/05
抜歯についてを更新
2014/08/05
インビザラインについてを更新